メイン写真

ほかのブログを見る

「チルチンびと地域主義工務店の会」つくば研修

今週の水曜日・木曜日の2日間で「チルチンびと地域主義工務店の会」つくば研修に参加してきました。

茨城県の会員社であります《福田工務店さん》《菊田建築さん》のモデルハウスやご入居済の建物の見学です。

 

 

 

各社日々様々な困難を超え一歩ずつスキルを上げ、お施主様に幸せと満足を満たすべく創意工夫に努めている事を強く感じました。

福田さん・菊田さんありがとうございました!!!

 

 

『チルチンびと93号』発売です!

季刊誌『チルチンびと93号』が発売されました。

 

今回の特集は《花の咲く家》

表紙は京都の大原に住むベニシアさんとご自宅のお庭

ベニシアさんが『チルチンびと』の表紙を飾るのは3回目、イギリスの貴族出身でありながら一般市民の感覚を持った魅力満載の女性です。そんな彼女のお庭を詳しく紹介しています。

また、前号からの引き続きの特集は《外壁の寿命》《メンテナンスコスト》、木製の外壁や左官仕上げからサイディングまで様々な観点からの特徴を編集部が《指南》しています。

この特集は、前号の特集に引き続き高棟建設が取材に協力をさせて頂いたものとなっています。

本屋さんに行って頂き、手に取って確認してください。(ご購入いただければよりありがたいです!)

 

 

 

ベンチマーク工務店『小林建設』さんを訪問です!

先週の7月19日・20日の両日、『チルチンびと工務店の会』定例会に於いて《ベンチマーク工務店》である『小林建設』さんに行ってきました。

 

 

 

『小林建設』さんには何度かお邪魔をしていますが、今回のメインは一年以上の構想期間をかけじっくりとしっかりと建築された最新のモデルハウス見学と『小林建設』さんの安定的な受注を採れる秘密を暴く(?)です。

モデルハウスの設計は田中先生、直接ご本人からの説明もありとても勉強になる機会となりました。

 

 

OMソーラーとパッシブデザインの長所を十二分に取り入れた最新モデルはお客様側から見ただ場合どのような評価になるのでしょうか。また、一年後訪問していたい工務店です。

小林社長、今回は貴重なお時間をおお頂きありがとうございました。

 

 

 

雑誌『チルチンびと92号』が発売されました!

季刊誌の『チルチンびと92号』が発売されました。

 

 

今回の特集は「買う家と、つくる家の違い」、一般的には《家》は買うものと思われているのでしょうがはたしてそれは人生のベースとなる生活空間としてベストな選択なんでしょうか?

やはり自分に合った家を《建てる》のがいいと思いませんか。

家を《建てる》のは贅沢でお金のかかる事って決めつけづ、工夫次第で何とでもなるのではないでしょか!!!

また、保存版「家づくり材料図鑑」は我社(高棟建設)と木材屋さんの長谷川商店さんとで材料を集めるなどのお手伝いをさせて頂いたコーナーです。

 

 

ぜひ、一冊お買い求めの上、知識をブラッシュアップして行きましょう。

 

 

『チルチンびと90号』が発売・・・

今回の号から表紙がリニューアルされた雑誌『チルチンびと90号』が発売されました。

 

img_7349

 

今回の特集は《灯をともし、薪を焚く暮らし》と言うわけで例年の通り《薪ストーブ特集号》です。

高棟建設工業で家づくりをされている方の3分の1には薪ストーブを設置している今人気の暖房アイテムです。

そんな本誌の中でも神奈川県横浜市瀬谷区にあります《日鉄工営》さんを取材した記事があります。私も会社の近くにこの会社があるのは知っていましたが訪問したことななかったので楽しく読ませて頂きました。

近いうちにお伺いしたいと思います。

 

 

 




pagetop