メイン写真

ほかのブログを見る

道路には危険がいっぱい!

毎年この時期になると近くの小学校で『交通安全教育』のお手伝いをしています

 

前半は小学校1・2年生を対象に歩道の歩き方や横断歩道の渡り方等の安全教育です、大人が実際に見本を見せた後全児童に実演してもらいます

また、本物の車とダミー人形で交差点内において内輪差による巻き込み事故の再現、目で見て危険を感じてもらいます

後半は6年生を対象に自転車の乗り方の安全教育、自転車も車と同じことを強調、一時停止や左右及び後方の確認を行うことを指導

また、6年生には本物の車とダミー人形による飛び出し衝突の実演、人形と言えども車にひかれるシーンは強烈です

車やバイクを運転する人も歩行者も交通ルールを守って事故の無い社会を目指しましょう

 




pagetop