メイン写真

ほかのブログを見る

月別アーカイブ: 2016年2月

今朝の《朝日新聞》記事より

今朝(2/26)の《朝日新聞》の横浜版に書かれていた記事に、

「県内人口 伸び最低」と書かれた神奈川県内人口統計の資料が載っていました。

 

DSC09888

 

「伸び最低」って書いていますが日本全体的には人口が減少しているこの時代それほどネガティブな話では無いと思うんです。(ただし神奈川県の人口ピークは再来年らしいです)

住宅に係る仕事をしていることは人口問題に直結します。

神奈川県はまだまだ良い環境なんですね、高棟建設のある横浜市レベルでは前年比1%増・藤沢市においては宅地分譲が活発なので前年比3.5%増です。

人口が増えることは地域が若く活発になることでビジネスチャンスにも繋がります。

ちなみに人口減は鎌倉市の前年比▼0.8%・横浜市でも泉区は前年比▼1.1%と横浜市内でも細かくはマイナスの地域も出ています。

この資料を参考にチラシ等の営業戦略を考えなければ・・・

 

現状を知り、最大限の効果に!

 

『社内研修会』 in 山口(その2)

原工務店さんの本社の《もっくの家》を観させて頂いた次の工程は山口の総合展示場に建っている《モデルハウス》を見学です。

 

IMG_0517

 

道路に対して一定の角度を設けて配置されているのは他社との差別化で?と思ったのですが、出来るだけ南に直角に建物を配置する(この設計コンセプトで全国のベンチマーク工務店となっている会社は?)ことにこだわった設計の結果らしいです。

 

IMG_0524

 

内装は原工務店さんらしく真壁(柱を隠さず使う)仕様+原テックの構造金物でがっちりと。

 

IMG_0521

 

ここにも発見《きりんさん》がペレットストーブの脇に《きりんさん》は高棟建設でも持っていますペレット燃料によるグリルヒーターです)。

《きりんさん》の詳細は → こちらをご覧ください!!!

 

『社内研修会』 in 山口(その1)

先週末、高棟建設工業では『社内研修会』で山口県へ行ってきました。

今回の山口での『社内研修会』の目的は、社員全員で工務店訪問をさせて頂きながらの学びです。

まずはじめは、山口県防府市の原工務店さまへ

原工務店さんは匠の会繋がりで20年以上のお付き合いがあるのですが、更に昨年横浜で開かれた《エネマネハウス2015》でお手伝いをさせて頂いたこともあり社員からのリクエストでの訪問です。

 

IMG_0510

 

本社の《もっくの森》《原テック》と言うオリジナル構造金物で建てられたコンセプトハウスで様々な展示やイベントを企画しています建物です。

 

IMG_0502

 

IMG_0512

 

原工務店の社長様に建物の概要や会社の取り組みなどを説明頂きました。

可愛らしいGoodsも多く展示された心地よい空間に社員一同堪能させて頂きました。

原工務店の社長様をはじめスタッフの方々、ありがとうございました。

 

 

どんなに絶望的な状況でも諦めない・・・

映画『オデッセイ』、テレビCMでもよく流れています「火星に一人残されても絶対に希望を捨てない男のサバイバルを目撃せよ!」の話し。

 

IMG_0466

 

今回は息子と二人での鑑賞、吹き替え版を上映している劇場で観たいとのリクエストがあり鴨居のららぽーとへ。

宇宙空間でのエラーは《死ぬこと》に直結、そのような場面が何度も主人公に襲い掛かります。

が、そこで学ぶことは「超プジチィブシンキングで解決策を見出し、そこから如何にリスクを排除し成功に導びけるか」。

 

《知識》を《知恵》に替える力が重要なのですね。

 

『福祉用具専門相談員』資格取得の・・・

今週から毎週木曜日は『福祉用具専門相談員』の資格を取得するための研修に参加です。

取得までは講義50時間(毎週木曜日に7回連続で受講、更に終了評価に合格すること)の長丁場。

初回の今日は、9時30分から17時までびっしりのカリキュラムです。

 

IMG_0464

 

《福祉住環境コーディネーター》の3級はもっていますが本格的な福祉関係の資格としては初めての挑戦です。

頑張ってみます!!!

 

『福祉用具専門相談員』って? → こちらをクリック ←

 

 

 





pagetop