メイン写真

ほかのブログを見る

キッチン入れ替え

画像

キッチンの入替えの際、あわせて床・壁・天井も一緒にリフォームできます。

 

 

高棟建設の仕事を長くやっている職人ばかりなので、大工、電気屋、水道屋、塗装屋も横の連携がしっかり取れていて、工事も短期間でスムーズです。

 

花田

 

 

雨漏れ対策

画像

何年も雨漏れで困っている方も多いと思います。

 

天井の中、壁の中は直接見えないので、なかなか原因が分かりません。

 

そんな時でも高棟建設では赤外線カメラを使い、水の流れを発見できます。

 

 

 

困っている方は是非連絡下さい。

 

花田

 

 

 

ロールスクリーン

少し前ですが、内部改修工事に伴い、ロールスクリーンの交換工事を行いました。
今回採用して頂いたのはライトコントロールが出来るロールスクリーン。
オランダのハンターダグラス社のデュエットという商品。

ハニカム構造になっていて、断熱性のが優れているのと、必要に応じて何パターンもの使い方が可能です。

プライバシーを守りつつ上部から光を入れたり

直射日光を取り入れたり

流石海外製品。

操作は複雑で、その都度緊張するそうです。

もう一点は、ニチベイのHANARI.

こちらは、スラットの向きを変えてライトコントロール出来るもの。

ブラインドでは、難しい柔らかい光が取り入れることが出来ます。

今までダブルのシェードが付いていて、重い印象だった部屋がすっきり広く感じます。

柔らかい光が心地良いとおっしゃって下さっています。

TOKITO

外構工事③

やっとアプローチ・駐車場のコンクリート打ちです。

道路に車が置けないので、2回に分けて打ちます。

DSC04132

DSC04135

アプローチは、石やタイルで仕上げるとかなり高額になるので、塗装仕上です(ステンシル)

左官でならして、型紙を外すと柄が浮き出てきます。

駐車場の前面も同じ仕上で、ピンコロ石で見切ります。

DSC04142

ピンコロのラインは、あーだ、こーだと、職人さんと石を移動しながらこのように決定。

気持ちよく付き合っていただき感謝です。

TOKITO

キッチンリノベーション

しっとり落ち着いた雰囲気の純和風住宅のキッチンの改修工事です。
矩形の4帖半の空間にL型のキッチンが配置されていましたが、思い切ってI型をご提案。

DSC03391

調理スペースは少なくなりますが、冷蔵庫、食器棚の動線がスムーズになるので、お勧めしてみました。
床は、無垢の桧材、壁は、ナチュラルなテイストのタイルと漆喰。後ろの食器棚は、杉の無垢材で造作、
オープン棚は、桧材で、既存のテイストに合わせて一部着色(昭和の香り?)しました。

食器棚の下台のカウンターは奥行き65㎝で作り、家電を置いても手前に配膳の空間が確保できます。
ごみ箱スペースも確保。奥行があるので、奥に常温野菜なども置けますね。

格子をつけて、ダイニングとの空間分けとプラスαの味付け。

ご夫婦でとても喜んでいただきまして、今後の励みになります。
ありがとうございました。

tokito

雑草が伸びて困っている、そんな時は

今年の夏(もしくは毎年)、家の雑草が伸びて困っていた方はいませんか?

伸びた雑草が隣の敷地に入り込んだり、色んな虫を呼び込んだり、、、

手入れするにしても、中々の重労働です。

そんな時は思い切ってその場所に「コンクリート」を打ってしまうのも手です。

 

ケース①施工前

DSC09821 (1024x768)

ケース①施工後

IMG_8344

ケース②施工前

P1240617 (1024x768)

ケース②施工後

P1260208 (1024x768)

ケース②施工前(建物裏)

P1240624 (1024x768)

ケース②施工後(建物裏)

P1260211 (1024x768)

ケース③施工前

P1280180 (1024x768)

ケース③施工後

IMG_7674 (768x1024)

 

安い工事ではないですが、工事後はその場所が歩きやすくなったり、荷物を置けたり、皆さんとても満足して下さいます(^^)

花田

※その他、リフォームにご興味ある方は、こちらのブログも是非参考に!

 

 




pagetop