メイン写真

ほかのブログを見る

月別アーカイブ: 2017年9月

ロールスクリーン

少し前ですが、内部改修工事に伴い、ロールスクリーンの交換工事を行いました。
今回採用して頂いたのはライトコントロールが出来るロールスクリーン。
オランダのハンターダグラス社のデュエットという商品。

ハニカム構造になっていて、断熱性のが優れているのと、必要に応じて何パターンもの使い方が可能です。

プライバシーを守りつつ上部から光を入れたり

直射日光を取り入れたり

流石海外製品。

操作は複雑で、その都度緊張するそうです。

もう一点は、ニチベイのHANARI.

こちらは、スラットの向きを変えてライトコントロール出来るもの。

ブラインドでは、難しい柔らかい光が取り入れることが出来ます。

今までダブルのシェードが付いていて、重い印象だった部屋がすっきり広く感じます。

柔らかい光が心地良いとおっしゃって下さっています。

TOKITO

サニタリーの使い分け

単に洗面台と言っても、
浴室の脇にあったり、トイレと同じ空間にあったり、廊下の一部にあったりと、
家庭ごとに様々です。

今回は特殊な事例ですが、
トイレと同室にあった洗面室をオープンスペースに出しました。


側面の青い部分は「エコカラット」というタイルです。
調湿効果が抜群に良いのと種類が豊富なので、アクセントとして青色を採用してみました。

なかなかキレイな色ですね。

村野

リフォームでも断熱改修、出来ます!!

リフォーム工事中の建物ですが、何をしているか分かりますか?

 

 

職人さんが天井に《断熱材》を吹き付けています。

この材料は、エコの先進国ドイツで開発された《発砲系の断熱材》です。

高棟建設では新築工事での断熱材は《セルロースファイバー》を標準で使用していますが、リフォームでは施工がなじまないのでエコと性能を検討してこの《発砲材》を10年以上前から採用しています。

《温熱改修工事》も頑張っている高棟建設です!

 





pagetop