2階リビング 風の吹き抜ける家

木と漆喰の家 works13

特徴
rev fwd
写真1

2階のリビングですので勾配のある天井で圧倒的な空間を確保。そこで大事な事は屋根の断熱です。高棟建設は屋根なりにセルロースファイバーを分厚く充填しています。

写真2

左:広々とした玄関はホール部分だけでなく土間部分の十分に確保し、更に収納スペースも十分取れるプチ贅沢な場所です。
右:2階のリビングはご近所さんからの視線をさほど感じることが無いので窓を広くとって頂けます。
また、風の取り入れにも断然有利で夏季のエアコンの使用を抑えられます。

写真3

左:1間(1820mm)幅を持つ床の間とお仏壇置場が目立つ和室です。また、床の間の壁には上部をアール(曲面)にデザインした埋め込み窓を設ける事がオーナー様のこだわりでした。そのような《こだわり》を実現するのも高棟建設の仕事のひとつと思っています。   右:洗面所は既製品の仕様もございます。めりはりをつけた設備の採用は住んでからのストレスを減らすことにも・・・。




nextpage
pagetop