メイン写真

高棟建設が提案している家づくり【木と漆喰の家】の新モデルハウス。
「現場見学会に参加したいけれどなかなか時間が合わない!」
「どうも知らない方のお宅を見に行くのは気が引ける」という方にもお勧め!
"本物の自然素材の家"を五感で感じとって頂けるモデルハウス、それが「いくみ Living Gallery」です。

写真1


●このモデルハウスを建てた想い

みなさまに「お気軽に本物の【木と漆喰の家】を見て頂きたい!」という想いで建てました。
街中のあちらこちらに"自然素材の家"って建てられていますよね。
《自然素材の家》といっても色々ありすぎて、何が自分たち家族に合っているのかさっぱり分からなくなっていませんか?

高棟建設が考えている"自然素材の家"は
つくり手が「これなら大丈夫と自信を持ってお勧めする素材」を適材適所に使うこと
目に見えない所にも「気を遣った素材」と「施工方法」を用いること
職人さんをはじめ現場の監督・設計担当そして社長がお施主様と「同じ想い」で仕事を進めること

そして一番大事なのは、
その建物に足を踏み入れた時、「素敵だな~」「何か気持ち良いねっ!」と思われること
ではないでしょうか。

その様な想いをカタチにしたのが、本物の自然素材の家【木と漆喰の家】「いくみ Living Gallery」なのです。



モデルハウス見学申込み 

写真2

●このモデルハウス【木と漆喰の家】のコンセプトは

「本物の自然素材の家に暮らす」

高棟の建てる【木と漆喰の家】は、本物の自然素材の家。
合板やクロスは極力使わない事で"木の香り""漆喰の優しさ""爽やかな空気感"など五感を癒してくれる、無垢材と自然素材の住まいです。

「地震に強い家づくり」

湿気の多いこの地域で合板を使うのは建物の耐久性を落としかねます!
そこで、なんとか無垢材だけで「耐震等級2」を取得できる施工方法を取り入れています。
さらに、「長期優良住宅仕様」でもあり「耐久性」「メンテナンス性」にも優れ、永く住んで頂ける建物です。

「家計にも優しい家づくり」

住んでからお金がかかるのは嫌ですよね!
この建物の基本設計は「パッシブデザイン」、自然エネルギーの風や光を上手に活用し、エコで省エネな家づくりで家計の光熱費を減らします。

「認定低炭素住宅を取得」

国土交通省は2030年までに一般住宅でもゼロエネルギー住宅にする考えです。
そんな国の政策に対してはじめの一歩、 一般的な仕様・設備の住まいより10%以上、1次エネルギー(各種のエネルギーを石油の消費量換算した表示)を減らした住まいです。
写真3


●モデルハウスの見学

モデルハウスは下記日程で内覧見学会を開催しております。また見学会以外の日程でもお気軽に内覧いただけます。

■見学会日程にご来場希望のお客様はこちらのメールフォームよりご予約ください。
■見学会以外の日程での内覧ご希望のお客様は、予めお電話(045-811-4047)にてお申し込みをお願い申し上げます。

2017年9月の見学会
        1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


モデルハウス見学会の日です。




モデルハウス見学申込み 


●アクセス

高棟建設モデルハウス「いくみLiving Gallery」
所在地:横浜市旭区万騎が原101-16
[交通]相鉄線二俣川駅より徒歩13分

※お車でお越しの際は、近隣の駐車場(下地図参照)をご利用ください。
※バイク・自転車用の駐輪スペースはございます。 

地図

 


facebookページ
フォローお願いいたします。

●コラボ企画:

家具づくり集団「無垢の会」とのオリジナル家具の開発
これぞという家づくりは完了、そこで次のステップとなるとこの家の雰囲気に合った家具が欲しくなります。
ところが"自然素材"で建てた家に合う家具がなかなか見つからない、しっくりとしたデザインがないのでは?

そこで、(高棟建設は考えました)「この家にマッチした家具をオーダーしてしまえっ」と考え、以前からお付き合いのあった「無垢の会」との共同開発が始まりました。
「無垢の会」でつくって頂いたダイニングテーブルセットやテレビ台は会場に展示されています。
一度実物をご覧下さい!(細かなオーダーにも付き合っていただけますよ!)

写真4

●リビングギャラリーのご利用について

高棟建設のモデルハウスは「いくみリビングギャラリー」として貸出を行っています。
各種教室、サークル活動、講演会、絵画・写真・手芸作品などの展示・販売など広い用途にご使用いただけます。
下記ご利用要綱をご覧の上、お問い合わせ(TEL:045-811-4047)ください。

▼展示例:プレオープンイベント「いくみマーケット」(2015/6/26~29開催)

写真5

高棟建設工業【いくみ Living Gallery】のご利用にあたって

この建物は多くの方に【木と漆喰の家】を知って頂きたく、一定条件のもと、皆さまに活用して頂ければと思っております。
≪以下をお読み頂き、ご理解のうえご使用ください≫

[ギャラリー貸出の内容]

各種教室、サークル活動、講演会の開催
絵画、写真、手芸作品などの展示、販売
その他、弊社が認める内容の催し

[貸出要領]

(1)場所について

高棟建設工業【いくみ Living Gallery】
所在地:神奈川県横浜市旭区万騎が原101-16

(2)備品について

上記場所設置の家具(使用無料)
常設キッチンの使用は水道だけに限定します(コンロを利用したい場合は事前にご相談下さい)

(3)開催日について

弊社営業日、かつ、弊社が使用しない日に限ります。

(4)貸出時間について

弊社営業時間(9:00から17:00)に限り使用可能です。
搬出、搬入は弊社営業時間内でお願いします。
使用前日より、搬入及び準備が必要な場合はお申し出下さい。

(5)基本使用料について

水道光熱費等として1,000円/日をお願いします。

[管理維持または損害賠償責任]

(1)展示品の管理、観覧者や利用者に対する秩序維持または整理等については、 使用者様の責任とします。
(2)展示品の紛失や盗難等の事故について、また、使用中の事故については、 弊社は一切の責任を負いません。
(3)使用者様、その関係者及び利用者の故意又は過失により弊社の建物や付属設備、
備品等を汚損及び破損あるいは紛失した時は、使用者様の責任においてその損害を賠償して頂きます。

[ご利用上の注意事項]

・使用者様であっても、9:00前の入店は出来ません。なお17:00までには退出して下さい。

・使用者様用の控室はありませんので、手荷物等がある場合は各自の責任において管理して下さい。

・貸出備品は、使用後所定の位置に戻して下さい。

・ギャラリー内は、使用後清掃をして元の状態に復して下さい。

・催事の事前告知は使用者様が行って下さい。

[禁止事項]

≪下記に該当する場合は使用を認めません、また、使用中であっても中止のお願いをする事があります。≫

・近隣に迷惑をかける大きな音

・火気の無断使用、臭いの強い物の展示及び使用

・ギャラリー内での飲酒及び喫煙

・店頭での呼び込み行為

・弊社のイメージダウンの可能性のある催事内容

・弊社の信用低下の可能性のあるものの販売

・新たな造作を施す事(壁にくぎを打つ等)

・使用権の譲渡

・その他、会場の使用に相応しないと弊社が判断する内容

※使用者様へのお願い
注意事項及び禁止事項につきましては、関係者全員への周知徹底をお願いします。

[管理]

〒245-0053
神奈川県横浜市戸塚区上矢部町619-3
株式会社 高棟建設工業
045-811-4047

【いくみ Living Gallery】
横浜市旭区万騎が原101-16
以上

pagetop