メイン写真

ほかのブログを見る

月別アーカイブ: 2013年12月

今シーズン初めての・・・

今シーズン初めてのスキー

 

3年ぶりですかねーっ

 

初スキーの息子と二人で富士山の麓のスキー場です

 

 

 

 

天気は最高の晴天

 

息子はプルークファーレンはマスター、何となくボーゲンでちょこっと方向修正が出来るまではOK

 

最後はこのスキー場で一番急な斜面にチャレジ、ちょっとスピードを出しすぎたようで大転倒

 

板は外れ背中で数メートル滑り落ちて停止

 

でも初スキー結構楽しかったようでまた行きたいとの事、親としても嬉しい一日でした

南信州の木の家と暮らし展に・・・

師走の3連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?

 

私はその中日、知り合いの設計事務所の先生が新宿のパークタワーでセミナーの講師を勤めるとの事でちょっとお邪魔してみました

 

この企画は

《南信州の木の家と暮らし展》   ~伝統木構造による田舎生活のススメ~

 

長野県の南部に位置する飯田市を中心とする南信州の景色に馴染む伝統木構造の住宅の紹介とそこでの暮らしの魅力を伝える企画展です

 

南木曽木材の柴原社長さんも講義を行う旨の案内を頂いたのですが時間の関係で講義の終わった後で挨拶のみ

「愛しき木製建具」をお題目での講義、講師は松本建築設計室の松本昌義先生(松ちゃん)

 

 

 

 

連合設計の吉田桂二先生を師とする建築家ですが自称建具屋の松ちゃん

こよなく木製建具を愛する建築家なのです

今回は建具屋さんが作れる木製サッシ開発の話、ステンレスの板から曲げ加工で製作するレールから信州では一般的なカラマツ材(建具の素材にはタブーの木なのですが)や桧材を使っての建具や枠の製作の詳しい話を聞きました

 

1時間近い話でしたがあっという間の講義、とても勉強になりました

 

松本先生ご苦労様でした!!!

 

 

 

〆のおにぎりは・・・

昨日は、40年近く高棟建設に勤めてもらった社員の定年を迎えるにあたっての感謝の会を開きました

 

お食事会の会場は横浜・元町にある《梅林》さん

 

とてつもない量の食事でおもてなすことで有名な料理屋さんです

 

 

 

 

ジオラマのような情緒あふれる店構えはさすが!

 

当然お料理はとても美味しい、そして食べきれないほどのお料理がこれでもかと運ばれます

 

そして、〆は

 

 

 

 

このおにぎり、写真では分かりにくいですが直径は15センチはある特大

 

その中には、たらこ・しゃけ・うめ・おかか・白身の魚などなど義材もたっぷり

 

満腹、至極の時間を楽しく過ごしました

 

40年という永いお付き合いありがとうございました

 





pagetop