メイン写真

ほかのブログを見る

月別アーカイブ: 2017年10月

和室改修工事

当初の目的は、部屋の断熱性能を上げるというところからスタート。

聚楽壁を取って壁・天井に断熱材を吹きこみ(9月1日稿)、床下はポリスチレンフォームを敷設。

せっかく改修するならという事で、お客様のテイストを実現すべくプランスタート。

改修前

既存のサッシをガラスブロックに変更。(ずっと使ってみたかったとのこと)

床は桧30ミリの厚さのフローリング、天井板も桧へ。壁は漆喰へ変更。床の間は黒のケヤキ材で、少しモダンに。

床も縁なし半畳畳で床材とのバランスを変更してみました

大工さんの腕の見せ所。

そして、DOMUSの照明

部屋に入ると桧のいい香りが、心地いいです。

TOKITO

レンジフードの交換

アイランドキッチンのレンジフードの交換を行いました。
ダクトの大きさが変わってしまったので、下地が見える所に内装工事で使った桧の床材を大工さんに加工して付けてもらいました。
付けてみると、違和感はなく、かえってグレードアップしたような気がします。

合わせて、ドイツ製のドムスの照明器具もご提案したら、お客様自らショールームに行って購入して、気に入って頂けました。

海外の照明器具は、デザイン・色が本当に洗練されています。

TOKITO

 





pagetop