メイン写真

ほかのブログを見る

月別アーカイブ: 2017年7月

内装制限

20年程前と違い、個人住宅では大分、消防法の規制が緩くなりましたね。
(もはや当たり前なので割愛します)

今回は最もローコストで、機能的でもあるキッチンパネルを採用しました。
(他にもタイルを貼ったりステンレスを貼ったり、、
こんな感じでもやってます。→リノベ


見栄えを優先するか、掃除のしやすさを優先するか、はたまたコストを優先するのか、、
御施主様の意向を適材適所にコーディネートするのが仕事ではありますが、
結局のところ、お互いいかに楽しんで打合せが出来るかですよね。

村野

外壁下地

高棟建設が施工するのは、「木造」が主体となりますが、
外壁はもっぱら「モルタル塗り+塗装」というのが大半を占めています。
(恐らく最近の家を除けば、現存する木造住宅のほとんどがこれに当たると思われます)

外からの火に対して一定以上の時間、火が燃え移らない様に、
モルタルを決まった厚みで塗らないといけないのですが、
そのモルタルは温度や湿度で収縮をするため、2回に分けて塗ります。

1度目に塗ったモルタルで、出来る限り乾燥させて、わざとひび割れを起こさせ、
割れきったところで、2回目を塗り、仕上げるという考えです。

↑2回目を塗っている様子です。



↑左側が1回目、右側が2回目を塗り終えたところ。

毎回見てて思う事ですが、左官屋さんが生クリームのホールケーキ作ったらキレイに仕上がるんだろうなぁ。

村野

 





pagetop