メイン写真

ほかのブログを見る

谷戸にたたずむ森の家

こんにちは。

「谷戸にたたずむ森の家」 モデル上棟

*工事部がブログで顧客確保をアシストできるのか? 「谷戸にたたずむ森の家」→完成ブログ

 

 

土台敷き)形状が形状なので模型も持ち出しました。墨出し→気密パッキン施工→焼き土台の様子。

建方日和でしたね。…暑すぎるくらいなのです。。

 

この現場は根太レスなので大引きや小梁を3尺間隔に入れます。

*工事部がブログで顧客確保をアシストできるのか? 「下地も自然素材。そして安全作業。」 →根太仕様の新築。

*新築ブログ 「杉の床材の下はこんな感じ・・・」 →根太仕様の新築。

 

 

写真左上)下げふりを使用して建物の垂直を確認。動かない様に仮筋交いを取り付けます。 その他写真)プレカット(工場で図面を基に構造材を加工する工程)機械の性能上加工しきれないところは大工たちの腕の見せ所なのです。文句言いながらも楽しそうにやってます。

 

外からの視点と中からの視点。着々と進みます。

 

一番高い棟に幣串を取りつけ建物の四方を洗米、お塩、お酒で清めます。皆さんの建方の労を労います。

上棟時の一連の流れ。やはり建方は気分が高揚します。醍醐味ですよね。完成が楽しみになります。…もう完成してましたね。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 




pagetop